双子事件勃発

うちの旦那は双子である。

もう40代のおっさんだけど、そっくりです(笑)

家族は旦那と義弟の区別がつくけれど
友達とか他人はほとんど区別がつきません。

うちの娘の父兄さんが、義弟をみてうちの旦那と間違えたり
義弟の子供の父兄がうちの旦那を見て義弟と間違えたり
そんなの日常茶飯事です。

ママ友に
「昨日、蔦屋で見かけたんだけど義弟さんじゃなくてパパだよね?
 挨拶したら、不思議な顔してたから」
と、聞かれたり。

だから、うちの旦那も義弟も
挨拶されたら、知らない人でも挨拶するようにしています。

自分は知らなくても、旦那や義弟どちらかの知り合いの
可能性が高いからです。

数年前、面白い事が起こりました。

よく行くクリーニング店でのことです。

このクリーニング店には、うちも義弟の家も行ってます。

クリーニング店には、複数の店員さんがいるんですが
メガネをかけた年配の店員さんが気さくな人で
よく世間話をするようになりました。

ある日、メガネをかけた年配の店員さんは
言いにくそうに、勇気を振り絞るように私に聞いてきたのです。

「この前、旦那さんが他の女の人と一緒に来たんですよ。
 こんな事言ったら、傷つくかもしれないって黙ってたんですけど
 旦那さん、不倫してるんじゃないですか?」

「お連れの女の人は、あなたよりも少し背が高くって
 黄色いコートを着てました」

真顔で私の顔をうかがいながら話してくれました。

興味本意というよりも
本当に私の事を心配してくれているような
言い方でした。

これは多分、義弟夫妻のことだ。

って、直感でわかりました。

なんでも、その店員さんは
他の店員さんが接客しているところを
たまたま見かけたらしいのです。

接客していれば、会員カードの名前を見て
別人だってわかったと思います。

なので、旦那が双子で
義弟夫婦もこのクリーニング屋さんに
来ていることを説明しました。

それで、安心してくれました。

その後も、別の店員さんが
たまたま会員カードを忘れた義弟のクリーニングを
私の名前で登録するなんて事もありました。

この店員さんは、新しく入ったばかりの人で
私達夫婦のことは覚えてくれています。

義弟がたまたま、会員カードを忘れたと店員さんに言ったら
「○○さんですよね。わかってますからカードなくても大丈夫ですよ」
と、言われたらしいのです。

義弟は
「あの新しい店員さん、もう俺のこと覚えてくれたんだ~~」
って、喜んでたみたいだけど、うちの旦那と間違えられただけ(笑)

そんな双子事件もあったな。

でも、双子って体質まで似るんですね。

ふたりとも、乳首まわりのむだ毛が気になっていて
パイ毛(乳毛、乳輪周り)を処理した男の奮闘記!
というサイトを見て、脱毛クリーム買って脱毛してました(笑)

女子じゃないのに。

ある意味、女子力高いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です